夜勤専門の介護スタッフとは?

夜間専門の介護スタッフとは、名前の通り夜勤専門です。仕事内容は介護や生活の支援です。
勤務時間はだいたい16時〜翌9時。労働時間は約16時間です。
1回のお給料は2万〜3万円です。
もちろん働く施設や病院によって金額も時間も変わってきます。 介護師ではなく看護師の場合だと2万〜4万くらいのようです。

 

ただし、どちらも資格が必要ですし人の命を預かる仕事でもあります。責任感や体力が無い人には不向きな仕事です。

夜勤専門 介護スタッフとして働きたい!

夜勤専門の介護スタッフなどはあまり正社員(常勤)としての求人はないようです。
そして、お給料が良いので希望者は多いと聞きます。希望者が多い中でやはり優遇・率先して採用されるのは日中に介護の経験をした事がある人です。
求人はインターネットで検索するとたくさん出てきます。ですが、勤める場所によっては過酷なところもあるり、サービス残業なんかも当たり前の場所もあるようです。

夜勤専門 介護スタッフのメリット

夜勤専門のメリットとしては
「昼間は資格を取る為に勉強している」
「子供が小さいからお昼は働きに行けないが、夜は家族が見ててくれるから安心して仕事できる」

 

などがメリットとなっていますが、上記でも記載したように過酷な場所で働くと子供と遊んであげる事も出来ないですし、勉強どころではありません。しっかり見極めて応募する事が大事です。